QRコード
QRCODE
にほんブログ村 猫ブログへ 参加しています。良かったらぽちっと応援お願いします♪

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2009年05月24日

うんこたれ。。。

みーちゃんは、抗生物質を飲むようになってから、うんPが軟くなってしまった。


腫瘍が消えた直後の通院の時のこと。

みーちゃんにしてみたら、『なぜ、まだ病院に行かなきゃならないの?』という気持ちだったようで
その日は、病院に行くのをとても嫌がっていた・・・

そして、連れていったら、なんと、診察台の上で、うんPをしてしまった。。。


それから、連れていくたびに、先生に

『この子は、ここにくると、うんPするんだよね~』

と、言われる始末・・・



さて。

今日のみーちゃんは、ちょっとご機嫌ななめだった。


それは、身体を梳くクシを見せられて、オッサンのところに寄っていったら、
騙されてお薬を飲まされてしまったのだ(!!)

それがよほどショックだったのか・・・

その後隠れて出てこなくなった。


夕方、キッチンにいくと。


あうっ。 見事にやられましたわ!

キッチンマットの上に、とぐろが~~(笑)。


それで、オッサンに『うんこたれ』と言われ(もちろん面と向かっては言わないが)

さらに深く傷ついたみーちゃん。


その後、ご機嫌が直るまで、何時間かかったことだろう。


もう、オッサンがクシを持っても、プイと横を向いて見向きもしなかった(笑)。


ええ、もちろん、いっぱい謝らせましたわ。



みーちゃんも、らーちゃんも、どう考えたって、人間の言葉を完全に理解している。

話を聞いているとしか思えない行動をとるのだもの。


でも、だからこそ、騙すのはご法度なのよね。

ごめんね、みーちゃん。


うんPくらい、いっぱい垂れてもいいのよ、元気でいてくれれば(笑)。  


Posted by まはろ at 23:26Comments(5)寛解期5/13~

2009年05月24日

日記ご無沙汰していますが・・・

みーちゃんの体調は、特に変わったところもなく、安定しています。

最近は、オッサンに身体を梳いてもらえるようになって

オッサンが座ると、すごい急ぎ足で向かっていきます・・・


みーちゃんの急ぎ足・・・

何年ぶりでしょう(笑)。


たまーに、らーちゃんに追いかけられて急ぎ足していたのは、見かけたことありますが(笑)。


そんなみーちゃんの姿を見ているだけで嬉しくなります。

ご飯も一時は、あまり食べてくれなくなったのですが、今は普通に食べてくれています。


ステロイドは、3日に1回、1/4錠(5mg)まで減らしています。

この調子だと、4日に1回に減らせそうです。


みーちゃんの近況でした♪
  


Posted by まはろ at 02:54Comments(2)寛解期5/13~

2009年05月20日

あらん、いやだ・・・

夜、猫トイレのある部屋にいくと、トイレの前におもらしが・・・(笑)

あらら、片付けないと、とフタをあけると・・・



ギャ~!!!


なぜか、フタの内側にうんPがベッタリ、と。。。


なんで? なんで?(笑)


そんな高いところにうんPがつくと?(笑)


と、かなり動揺したけれど、洗わなくっちゃと、頑張って夜中にゴシゴシゴシ。


身体にうんPついてなかったかなぁと、心配になって点検したけれど、とりあえず何もついてないようで良かった・・・


今日はきちゃないお話でゴメンナサイ・・・  


Posted by まはろ at 01:59Comments(2)寛解期5/13~

2009年05月17日

不安な気持ち

腫瘍が消えたら、あんなに不安だった気持ちは消えるのものだと思っていた。


ところが・・・


逆、なんですね。


腫瘍が消えて抗癌剤をやめた今のほうが、腫瘍があった時より、もっと心配。



病気について調べれば調べるほど

本当に、なんでこんなに不安で仕方ないのだろう、と思うくらいに心配になった。



だけど、もうやめることにした。


なぜ、不安になったのか。


それは、宇宙の創造の源(それを神とか、大いなる愛とか、人によって呼び方は色々違うだろうけれど)からの力が

私の中にも、そして、みーちゃんの中にも流れていることをつい忘れてしまって


『常識』 と呼ばれる

貧困な意識の中に閉じ込められてしまっていたからだ。


『常識』 はとても力があるようにみえて、説得力がある。


だけど、『常識』 は奇跡を起こさない。



本当に恐れなくてはならないのは、病気でも再発でもなくて


ただ、自分自身の想像力だけである。  


Posted by まはろ at 02:38Comments(5)寛解期5/13~

2009年05月16日

愛しいみーちゃん



↑ みーちゃんの上にピーターラビットを乗せてみた(笑)。



今日、みーちゃんの身体にそっと触っていたら、初めて出会った頃からの事が走馬灯のように、頭の中に蘇ってきた・・・

こんなに柔らかくて、ちっちゃなみーちゃん。

でも、みーちゃんの中にも私と同じように、いっぱいの記憶が詰まっていて

けして忘れる事はないんだな、って

ふっと思った。



初めて引越しした時、ふと気付いたら、どこにもみーちゃんの姿が見当たらなくて

何時間も探し回って、疲れて帰ったら

積み上げていたお布団の中にもぐって寝ていたこと・・・(笑)。



月のとても綺麗な夜、外で泣いていた私のそばにきて

嬉しそうにはしゃぎまわって(外に一緒にいるとき、みーちゃんは、いつもとっても嬉しそうだった)

ずっとずっと一緒にいてくれたこと



お仕事に出かけていく私の後姿を、アパートの階段の上から
寂しそうに、見送ってくれていたこと



ちっちゃなお野菜畑で、オッサンと私が作業していた時

それは嬉しそうに、向こう~のほうから、賭けてきて

そのまま、(勢いあまって)ドボンと、田んぼの溜め水(?)の中に飛び込んでいったこと



こんな一瞬、一瞬が、私の宝物で

同時に

みーちゃんにとっても宝物なんだって感じたら

なんだか愛しくなって

『大好きだよ、チュ♪』

って嫌がるくらいやってあげた(笑)



なんで、こんなに愛しいんだろうなぁ・・・


来世、もしもみーちゃんが人間に生まれてきたりした暁には

私はきっとゾッコン惚れまくって

廃人になってしまうに違いない(笑)。  


Posted by まはろ at 01:26Comments(2)寛解期5/13~

2009年05月13日

みーちゃん速報!

診察行ってきました。なんと私から言わなくても、先生のほうから様子を見ながらこの状態が続くようならお薬のみで行きましょうと。
前回までは抗がん剤続けましょう、だったのに!!
やった〜!
水もほとんどなく体重も2.7キロ。一年前の体重と同じです!!(胸水の溜まりによる大きな変化がなくなりました)
お薬は心臓だけは毎日。ステロイド、抗生物質などは3日に一回とこちらも回数が減りました。
通院は次回も慎重に2週間後となりましたが、途中くしゃみやしゃっくりした日もありドキドキでしたが結果は良好で安心しました。
このまま更に良くなるように、そして白血病ウイルスが力を振るわないように、頑張っていきます♪
  


Posted by まはろ at 15:02Comments(9)寛解期5/13~