QRコード
QRCODE
にほんブログ村 猫ブログへ 参加しています。良かったらぽちっと応援お願いします♪

2008年12月24日

直談判

2回目の抗がん剤治療後からますます具合の悪くなっていったみーちゃん…

副作用とかではなく腫瘍自体がひどくなっている気がする。
電気ストーブの前でくつろいでいたみーちゃんをキャリーに入れて病院に連れていこうとしたら、なんと!

ちょっと目を離した隙にキャリーバッグから逃げられてしまった。

入り口が3箇所あって、その一つが少し空いていたらしい。
病院行く事わかってきたのよね。

今日はすごく嫌がっていた、ごめんね、みーちゃん…

私が言っても効果がないだろうと、オッサンに先生に直談判してもらう。

苦しい思いして効果のない治療を受ける意味はないと思う。

私たちは腫瘍が消える可能性に賭けて抗がん剤治療を選択したのであって。

ヘビの生殺しのような思いをさせたくて選んだのではない。

やはりオッサンが言うと効くのね…

今日のお迎えは夜の9時。

せっかくのクリスマスなのに病院で長時間点滴を打たれるみーちゃん、かわいそうだけど9時までずっと心の中で、いい結果になることを祈ってます。

(今日は写真がないので私のお財布を載せてみました(笑))


同じカテゴリー(抗癌剤治療3回目)の記事画像
明日は4回目
大切な時間
今日のみーちゃん。
副作用が・・・出ない??
なんかおかしいんだよな
同じカテゴリー(抗癌剤治療3回目)の記事
 明日は4回目 (2008-12-30 23:40)
 大切な時間 (2008-12-30 01:08)
 今日のみーちゃん。 (2008-12-26 22:24)
 副作用が・・・出ない?? (2008-12-26 03:13)
 なんかおかしいんだよな (2008-12-25 01:18)

この記事へのコメント
みーちゃんは病院にいくのが分かったんですね

抗がん剤の効果がないのであれば、無理にする必要は

ないと私も思います。同じ立場なら私もそうするはず

あの先生はきちんと話せば分かってくださる方ですから

不安なことは全部話すべきですよ(^^♪

私も「うしくん」が危なかった時に小さくて手術もできず

「母猫の血を輸血するしかない」という言葉に半野良の母猫を

ダンボールに入れて連れて行ったのが昨日のことのようです

イチかバチかの賭けでしたがあの先生の判断がなければ

今の元気なうしくんはありません。

あとはみーちゃんの生命力にかけましょう!!
Posted by ごえちゃんごえちゃん at 2008年12月24日 14:21
友達のネコもバスケットに近づけるだけで
スルリと逃げてしまうそうです
先日もなんとか捕まえて病院に行ったそうです
友達も「少しでも長生きできるんなら」と無理にでも
連れて行っているそうです
なんか・・複雑な気持ちになりますよね

つらい点滴に耐えているみーちゃんに「メリークリスマス」
いい結果になる事をわたしもお祈りしてます
Posted by suzysuzy at 2008年12月24日 16:35
わかるんですよね。
我が家のチョン太も、バスケットを見ると嫌がり診察台の上でバスケットから出そうとすると、踏ん張って出ませんでした。

最初の病院の時は、点滴の時 唸ってたのに
病院を変えて、違う獣医さんが点滴すると唸らない。
ちゃんと、大切に向き合ってくれるのは、わかるんですね。

みーちゃんが、病院で大切に治療されますように。
Posted by ロータス at 2008年12月25日 00:19
>ごえちゃん

あのうしくんにも、そんな時があったのですね~・・・
みーちゃんは、通院始めてから、体重が300gも増え、先生もびっくりしていました(笑)


>suzyさん

いつもコメントありがとうございます!!
今までは、キャリーを嫌がる子じゃなかったんですけどね・・・

今日は、行きも帰りも嫌がってました(汗)
でもこればかりは仕方ないですもんね・・・


>ロータスさん

そうなんですか~。
いろんな病院ありますもんね。。。
でも、今は元気みたいで、本当によかったです!!
みーちゃんも、チョン太君みたいに元気になりますように。
Posted by まはろまはろ at 2008年12月25日 01:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
直談判
    コメント(4)