QRコード
QRCODE
にほんブログ村 猫ブログへ 参加しています。良かったらぽちっと応援お願いします♪

2009年01月14日

うつ・・?

いま思えば、この1ヶ月半のわたしはおかしかった。


みーちゃんが、リンパ腫と診断されて

もう死んじゃうんだ、と思うと、泣けて泣けて

こんなに毎日飽きもせずに泣けるものだというくらい、いっぱい泣いて


抗癌剤初めてからは、状態がコロコロ変わるみーちゃんの状態に

一喜一憂して


みーちゃんがご飯を食べると嬉しくて

呼吸が苦しくなると、見ているのも辛くなって


考える事は常に

いつ病院に連れて行こうか

こんなに苦しそうなのに次の治療日まで待っていていいのだろうか

水を抜いてくれないけれど、本当にそのままでいいのかしら

どうして、抗癌剤の量を増やしてくれないのだろう



先生の方針と私たちの考えは最初まったく違ったので
専門家に何も知らない素人が意見しても良いものかと考え、躊躇し

でも、やっぱり言おうと決心したり、また悩んだり

いっそ、病院変えたほうがいいかな

でも、また最初からやり直しでは、みーちゃんにとって、いいように思えなくて

やっぱり、ここで頑張ろうと思いなおし



ネットでは、猫の病気についての情報ばかりを探して



でも、まぁそれ以外は、特に何もなく、淡々と普通に生活していたわけです。


特に12月は、休みがまったくないくらいの忙しさで


きっと忙しいから私は何も(他のことを)やりたくないのだろう、とそう思っていたのだけれど


どうやら、そうではなくて



私の脳みそは、普段よりかなり、ローテンションというのか(ローテーションじゃないよ(笑))



みーちゃんと仕事以外の事をやったり、考えたりが

なんだかよく出来ない

っていうか、やりたいと思えない


そんな感じだったのでした


まぁ、うつというには、あまりにも軽すぎ(笑)。


だけど、ああ、これが重くなると、きっとうつ的症状になるのだろうなぁと


もう何年もこんな状態を体験していなかった私は


今頃やっと気がついたのでした(笑)


なぜ、こんな事を書いているのかというと


その超カルうつ状態(笑)を、どうやら抜けたらしい。





実はずっと判断できなかった事が1つあって。


自分にとっては、とても大切なこと。


でも、みーちゃんの今の状況でそれを選択するのは、懸命でないと思えた。


まぁもともとあまり決断力がいいほうではないんですけれど(笑)


それでも結論が出るまでの1ヵ月半は長かった。


(みーちゃんのために、ではなく、自分がみーちゃんのために出来る事を今100%やりたいから、あくまで自分のために、やめる事に決めました)


すると、気持ちがすっきり。


と、いうより、もっと、なんというのか。




私がもともと持っている、あの


『人の問題を解決しようと考える時の、思考回路』


が、戻ってきたのです。


この回路は独特なので、すぐにわかります。


なんというか、常に考えているけれど、憂鬱ではなくて、楽しい(といったら失礼だけれど)。


多分、プログラマーが新しいプログラム考えている時とか


デザイナーが、洋服のデザイン考えているときとか


きっと、同じ様な、回路なんだと思う




ああ、人がなんと言おうと、これがわたしなんだなぁと


やっと気がついた。


正直、これまでペットのヒーリングは仕事では一切やっていないように

あまりにも感情が入りすぎるから、動物へのヒーリングとかラジオニクスとかは出来ないなと思っていた。


でも、いまは俄然やる気まんまんのわたし(笑)。



西洋医学がパーフェクトなら、誰も病気で死んだりしない(はず)。

その土台になにがあり、何が医学の進歩を拒んできたのか


そのへんを、これまで個人的によ~く、追求してきたはずなのに。


まぁまぁわたしったら、いざとなると、すっかり慌ててしまって。

この1ヵ月半、何をやっていたんでしょう(笑)。



寿命なら、寿命でもいい。

せっかく、病気になって、(事故や老衰でぱたっと亡くなるのではなく)時間を与えてくれたのだから

その間に出来る事は全部やってあげよう。


みーちゃんも、私の元を選んできてくれたのだから、何をやっても許してくれるだろう、きっと(笑)。

同じカテゴリー(病気への挑戦)の記事画像
改めて思ったこと
作ってみた。。。
同じカテゴリー(病気への挑戦)の記事
 改めて思ったこと (2009-04-03 02:56)
 作ってみた。。。 (2009-02-03 03:47)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
うつ・・?
    コメント(0)