QRコード
QRCODE
にほんブログ村 猫ブログへ 参加しています。良かったらぽちっと応援お願いします♪

2009年03月14日

気持ちを見抜くみーちゃん

みーちゃんは、手をかけてもらうのが好きだ。

例えば、ご飯をあげる時。

私はいつも『このご飯がみーちゃんの健康な血や筋肉や脂肪になってくれますように』と、唱えながら混ぜ混ぜ(病院から貰ったビタミン剤のようなものを混ぜないといけないので)するのだけど

オッサンは、面倒みたいで

『ホイ』という感じでご飯を上げる。


みーちゃんはどうも、それが嫌みたいだ(笑)。


手をかけて欲しいのである。


みーちゃんが少し食べると、ご飯(缶詰)はお皿の向こう側に偏る(わかるかな?)

ご飯がお皿の中でちょっと偏ると、もうみーちゃんは食べない。

食べたくない訳でも、食べれない訳でもなく

ちゃんと様子を見て、真ん中に寄せて欲しいのだ(笑)。

おなかがすいていても、寄せるまでじっと待っている。


そんなみーちゃんを手間がかかるけれど、可愛いと思う(笑)。

同じカテゴリー(抗癌剤治療14回目)の記事画像
大切なもの
お布団みーちゃん
同じカテゴリー(抗癌剤治療14回目)の記事
 ご飯を食べなくなったみーちゃん (2009-05-01 00:51)
 大切なもの (2009-03-17 02:29)
 お布団みーちゃん (2009-03-13 01:59)
 みーちゃんの変化 (2009-03-12 01:03)

この記事へのコメント
わかります!
ちゃんと見てくれてるかどうか、試してる様な気がします
寒い時には、チンして、温めて…
食べやすいように、常に中央に盛ってあげて…
お前は甘やかし過ぎだ!と、いつも言われながらもやってた…
過保護な親バカ…わかってるけど、いいんです!
Posted by みーちー at 2009年03月14日 13:25
気というかエネルギーというか
そういうこちらの必死なものは
言語を超えて伝わるんでしょうね。。
Posted by おさんぽあるみ at 2009年03月14日 23:00
>みーちーさん

みーちーさんも甘やかし波なんですね(笑)。
だって、可愛いですもの、当然ですよね~(笑)。

(猫が飼い主に)甘えてくれるって最高の親孝行なんだなぁって思います♪


>おさんぽあるみさん

猫とか動物って言葉を超えた次元で繋がって受け取ってくれますよね。
気持ちが伝わっていると感じるとすごくHAPPYな気持ちになってどんな苦労でも報われるよなぁと、つい思っちゃいます(笑)
Posted by まはろ at 2009年03月15日 00:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
気持ちを見抜くみーちゃん
    コメント(3)