QRコード
QRCODE
にほんブログ村 猫ブログへ 参加しています。良かったらぽちっと応援お願いします♪

2009年04月03日

改めて思ったこと



↑ みーちゃん、今週は歩く時、ずっとふらふらして、とっても小さな段差にもつまづいています・・・




↑ こちらは4ヶ月前。 リンパ腫発症前(発覚前かも?)のみーちゃんです。




前回の先生の発言は、いい意味で、自分の思いを振り返ることになった。


そう。

私はみーちゃんの病気を治してくれるのは、病院であり、先生だと無意識に思っていたのだ。


でも、本当にそうなのだろうか。

本当に病気を治せるのは、みーちゃんであり、みーちゃんの意識と私の意識が繋がっている以上

すべては私の責任である。


そして、私の責任であるがゆえに

病気を治せるのも、また私自身なのだ。


かなり傲慢な発言だと思うし、反感を買う事はわかっているけれど、でも、私はそう思ったのだもの、だからそのように書きますけれど(笑)。



私にはみーちゃんの病気は治せない

私は無意識にそう思っていた。


だから、病院&先生に頼る。

そして、裏切られる(笑)。


なぜ、裏切られたのだろう。

それは間違っていたからなのだと思う。


病気を治すのは、病院でも医者でもなく、

動物自身と、その動物と本当に心を分かち合っている飼い主なのだという事を

ついつい私は忘れてしまっていたのだ。



もちろん西洋医学を否定するつもりもなく、病院での治療はこれからも続けていくけれど

治療以上に大切なもの

それが飼い主の意識なのだと思う。


私たちに与えられるものは

苦しみでも、試練でも問題でもなく

ただ、乗り越えられる波でしかない。


ちょうど波乗りが大きな波が来て喜ぶように。

それだけのことなのだと思う。



私は決意して、みーちゃんに言いました。


『みーちゃんの病気は私が治してあげるからね』

同じカテゴリー(病気への挑戦)の記事画像
作ってみた。。。
同じカテゴリー(病気への挑戦)の記事
 作ってみた。。。 (2009-02-03 03:47)
 うつ・・? (2009-01-14 04:51)

この記事へのコメント
私も、病院や先生に対して、不信感を持った事もあったので、
まはろさんのお気持ち、痛いほどよく分かります。。。

言葉を話せない動物たちの気持ちを理解してあげられるのは、
ちょっとした変化にも気づいてあげられる家族なんですよね。

抗がん治療、中止されるんですか?
私は、治療を受けさせた事に後悔はしていないのですが、
先生にさじを投げられてからも、ミラクルを起こして欲しい一心で、
嫌がる薬を飲ませたり、体に良さそうな不味い食べ物を無理
やり食べさせた事を今、すごく後悔しています。
結果論になってしまいますが、こんな事だったら、栄養の
事とか考えずに、最後は、海苔とかぶどうとか、猫の好きな
ものを食べさせてあげたかったなって思います。
(2か月間、自分では食べてくれなかったけど・・・)

うまく言えませんけど、みーちゃんが快適に暮らせるよう
いっぱいの愛情をかけてあげてくださいね!
応援していますから!みーちゃん、頑張って!
Posted by Rosemary at 2009年04月03日 05:02
(・ω[岩陰]ソォーッ  がんばってください・・・
Posted by おさんぽあるみ at 2009年04月03日 20:09
>Rosemaryさん

抗癌剤は続けますよ~。
病院の治療は今まで通り、続けるつもりです。
でも、気持ちのうえで、もう病院を頼りすぎてはいないというか、確かに西洋医学は素晴らしいのですけれど
でも、何か大切なものが欠けている感じがします。

その大切なものが何なのかは、ちょっと言葉ではいえないのですけれど。

MAX君は、2ヶ月間もご飯食べてくれなかったのですね・・・

そんなMAX君と向き合っていたRosemaryさん、辛かったでしょうね・・・

でも、きっと今は天国でおいしいものいーっぱい食べながら、いつかRosemaryさんと再会する日を待ってますよね。


>おさんぽあるみさん

ありがとう、頑張りますです(笑)
Posted by まはろまはろ at 2009年04月04日 03:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
改めて思ったこと
    コメント(3)