QRコード
QRCODE
にほんブログ村 猫ブログへ 参加しています。良かったらぽちっと応援お願いします♪

2009年06月14日

みーちゃん、びっこ?!

昨日の夕方のことです。

仕事を終わって、部屋に戻ると、みーちゃんが 『ご飯~♪』 と、出てきた。


おお、よしよし♪ いま、ご飯あげるからね。。。


と、思ってみーちゃんを見ると・・・


あれ? 足がヘン。びっこをひいている。


慌てて、動物病院に電話したら、既にその日の診察は終わっていて、夜間の緊急病院なら空いています、と言われた。


どうしよう。


あれこれ考えてみたが、まず、みーちゃんの状態が足以外はそれほど辛そうではないこと。

そして、リンパ腫のこともあり、やっぱり慣れた病院のほうがいいと思い直し、病院へは翌日行くことに。


その夜、ネットで色々調べてみると、猫白血病ウイルス陽性だと、免疫性の慢性進行性多発性関節炎になる事があるようで・・・


う。 もしかして、これか??


高い所から飛び降りてくじいた、とか脱臼とかだと、まだ良いのだけれど。。。

でも、抱っこしたり、足を触ってもあまり痛がらないし、外傷性ではないような気がする。


今日は、少しドキドキしながら、診察に。
(オッサンも、口には出さなかったけれど、”ガン転移?!” と、かなりドキドキしていたよう)


で、診察の結果は。。。





老齢による、変形性関節症。


特に治療法がないそうなので、「良かった~」と言えるほどでもないが、転移や、免疫性と比べれば、ずっといい結果かな?


リンパ腫診察初期の頃のレントゲンを見返してみても、前足関節に小さな棘のような、新生の骨が見えていたので、どうやら、今始まったわけではないけれど、リンパ腫の治療中はステロイドを使っていたために、(腫れや痛みが抑えられ)気がつかなかったのではないか、とのこと。


あ゛~~。

ステロイド。

一生懸命、離脱中だった、ステロイド(涙)


治療中は、2日に1回1/2錠(1錠は5mg)だったものを、どんどん減らしていって

5日に1回、1/8錠まで。

わーい、もうすぐ離脱だ~! あと少しだ~。

と、喜んでいた矢先のことでした・・・


案の定、ステロイド注射も打たれ、私のステロイド離脱への密かな野望(?)は、すべてパーに。

今後は、とりあえず3日に1回(1/2錠)を目安に、痛がる時の頓服のような形で使用することになりました。



関節炎と言われれば、確かに以前から気がついていたことがあった。


それは、座る時に、よく腕(前足?)の一番先の関節を、ぷに、と曲げて座っていたこと。

昔はそんな座り方しなかったのだけど、とても可愛い座り方だったので、よく足先をちょん、とつついて、オッサンと一緒にからかっていた。

ところが、リンパ腫になってから、その座り方をやらなくなった。


てっきり苦しいから、そういう座り方は辞めたのだろうと思っていたのだけれど・・・


きっと、あの座り方は、関節が既におかしかった事を示していたのだと思う。

それが、ステロイドで痛みと炎症が消えて、普通に座れるようになって・・・

で、ステロイド離脱で、関節炎がひどくなってきた、と。


実は、みーちゃんを見ながら、いつも両足の太さが微妙に違うな、と思っていました。

それは注射や点滴のために毛を剃ったせいなのかなぁと思っていましたが、関節の太さや形が変わっていたのですね。


あ~、足の形がおかしい事をもっとちゃんと意識していたら、こんなにひどくなる前にサプリとかで少しは楽にしてあげられたかもしれないのに。

と、悔やんでも後のまつりなので、これから少しでも楽になれるよう、考えてあげないと。


でも、嬉しいこともひとつ♪


レントゲンで、胸の写真が、と~っても綺麗で、あのリンパ腫独特の白い影がまったく無かったこと。

水もほとんど溜まっていなかったこと。


でも、肝臓の値は、悪くなってたな・・・体重も、2.55キロに(泣)。


そのため、今日から、強肝剤も、服用に。

やっと、お薬減ったと思ったのに、前より多くなっちゃった・・・



年取ると、人間も動物も、ほんと、大変。

部屋の中を駆け回っているらーちゃんが、輝いてみえる(笑)。


同じカテゴリー(変形性関節症)の記事
 体重が・・・ (2009-06-25 04:32)
 びっこ良くなりました。 (2009-06-22 03:48)
 みーちゃん、その後。 (2009-06-18 04:01)

この記事へのコメント
う~ん・・・・ステロイド

拙宅の犬もステロイドをのむ時だけ
元気ぴんぴんしています(腰痛や関節痛が一時的に消えるため)


お薬増えたけど・・

でもやぱりすごいよ、あなたは!みーちゃん
Posted by おさんぽあるみ at 2009年06月14日 10:17
とりあえずは悪い要因ではなかったこと、ひと安心ですね
老齢とは…
人間でも腰やら肩やら…ね…

ステロイド…長期使用は複雑ですが、目の前のみーちゃんの不都合を、取り除いてあげることが最優先ですもんね…
でも、みーちゃんってホントすばらしいです♪
Posted by みーちー at 2009年06月14日 18:14
こんばんは^^びっこの原因がわかって一安心だね。
夜間救急にってなると考えてしまうよね。
ステロイドっていい面と悪い面とあるからね・・使用するのもとっても複雑な気持ちで使用してるよ・・うち。
みーちゃんの頑張りを見るとうちのれんくんも頑張ってもらったら腫瘍が消えるかな・・・って思ったりもしちゃうけど勇気が出なくて・・
Posted by ぴえ at 2009年06月15日 00:41
にちは、みーちゃん、足、ガンの転移でなくてよかったね。
レントゲンも影がなかったんでね。
よかった。
お薬はいろいろのんでいるんですね
みーちゃん。お薬上手に飲めてるかな(*^_^*)

ももちゃんは、ステロイドを現在毎日1錠飲んでいます。あとは、漢方を三種類。土曜日から食が細くなり、薬を飲ませるのに、ちょっと苦戦していますが。みーちゃんの闘う姿にももちゃんも、ママも勇気をもらっています。ありがとうね。
Posted by ももママ at 2009年06月15日 09:17
>おさんぽあるみさん

やっぱり、ステロイドの威力ってすごいですね~。
今回の事で、痛感しました。。。

あるみさんのわんこちゃんも、関節お悪いのですね~。

本当に、大切な家族の一員であるわんこ&猫にゃんたちには、なるべく痛みを感じず、楽に過ごしてほしいものです・・・


>みーちーさん

診察行く前の晩は、ほんと色々(どちらかというと悪いほうの可能性を)考えたのですが、老齢の関節痛なら、仕方ないっかーと。。。

オッサンも安心したみたいです(笑)


>ぴえさん

れんくん、きっと大丈夫!
みーちゃんみたいな、お年寄りのやせっぽでも、頑張れたんだもの。
私は、またサプリ探しだー(笑)。
お互い、頑張ろうね♪


>ももママさん

食べる量が少なくなると、心配ですね・・・
ももちゃん、少しでも食べて、体力つけて、頑張って欲しい。
会ったことはないけれど、いつも応援もらっているせいか、ももちゃんの事が人事(猫ごと?)ではない気がします。


病気で闘っている子たち、みんなみんな頑張って~!!

みーちゃんも、まだまだ頑張るよ~。
Posted by まはろ at 2009年06月16日 00:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
みーちゃん、びっこ?!
    コメント(5)